子供がスクスク成長する人気の幼児教室ランキング~ソダテル教室~

勉強

キッズ受験アドバイス

大教大付属小に特化

小学生

大阪府内の有名国立大学付属小学校への受験を目指そうとすれば、正しい指導と適切な授業を受ける必要があります。独自の方法を用いて、小学校受験部門を持つ幼児教育施設で授業を受けるのが、合格への一番の近道です。入試制度の改革も決まりこれからの時代の子育てや学校教育の内容も変わってきます。そのためには、言語能力を鍛えて表現力、思考力を養うことが必要になってきます。また、受験模試を通じて合格するための力をつけることが大事です。大阪には、長年幼児教育に携わってきたベテランの指導者が経験を積み重ねた指導方法で、生徒を合格へと導くスクールがあります。また、ペーパーテストだけでなく製作、絵画、集団行動と総合的に学習することで小学校受験に必要な力を身に付けることができます。そして、テキストは大阪の小学校入試に特化したテキストを使用するのでより実戦的です。

入試への流れ

授業の内容としては、ペーパーの練習から、製作や絵画、集団行動、小学校受験に必要なすべてを週1回90分ほど行うところが増えています。理科実験工作教室は、実際に自分でやってみて体感することで、思考力を高めるので小学校受験にも役立ちます。安全を第一に考えるために、火を使ったり科学薬品を使ったりするようなことはないです。8月までは、通常授業と講習を行うスケジュールで進められ無理ないペースで授業を行います。9月になると、私立志望者は10月にある入試に備えるため直前特訓を行い、国立志望者は大阪の小学校の入試の特化したテキストで対策し、12月には1月入試に備えた直前特訓を行います。親子で8月以降受験対策に取り組むことで成果を出すことができます。